太陽堂

最北端稚内のメガネ店・メガネの太陽堂 北海道稚内市大黒3-2-10

定休日 毎週木曜日 営業時間9:30~19:00
TEL 0162-23-2003

めがね歳時記

めがね歳時記 詳細

2017.03.19
B旧ラジオ3月

 

今月の放送は3月21日(火)午後2:30~3:00

卒業特集とB面特集

ビートルズデビュー曲 ラブミードゥのB面
1.「PSアイラブユー」
レノン=マッカートニーの作品。実質的にはポール・マッカートニーの作った楽曲である。リードヴォーカルもポールである。当時まだアマチュアであったビートルズが、EMIのオーディションのために急遽作った曲の一つ。

今月の特集

懐かしの出来事を紹介しつつ、当時の曲もかけてみます。

三月別れの季節
今日は、その中でも1960年代高度成長期を支えた集団就職について。
そのピークが1964年といわれ、ちょうど東京オリンピックの年。
またビートルズがアメリカ、日本で爆発的に売れた年でもありました。
集団就職といえばこの曲 井沢八郎で
2.「ああ上野駅」
この曲は、1964年 昭和39年5月に発表されました。
この年が集団就職最盛時で35道県から7万8407人を記録 北海道からは4,143人
集団就職列車は1954年(昭和29年)4月5日15時33分青森発上野行き臨時夜行列車から運行開始され、1975年(昭和50年)3月24日に運行終了されるまでの21年間に渡って就職者を送り続けました。

就職先は東京が最も多く、中でも上野駅のホームに降りる場合が多かったため、上記 井沢八郎の『あゝ上野駅』という歌がその情景を表しているとして有名で、上野駅などでは、中小企業経営者が駅に出向きにいき、各就職先にグループ分けられていたそうです。

九州や沖縄県などの離島からは貨客船(フェリー)が運行されました。
1964年(昭和39年)「金の卵」の言葉が流行語となった。
次は
フォーリーブスの曲で
3.「ブルドッグ」
は1977年昭和52年6月21日にCBS・ソニーから発売されたフォーリーブスの35枚目のシングルです。

なぜこの曲かといいますと

フォーリーブスのリーダー 北公次(ジャニーズ元祖バク転歌手)が中学卒業後は直ぐに名古屋の玩具問屋へ集団就職。その後 転職し、家電メーカーの工場に勤めていたある日、休憩時間に工場の食堂にあるテレビで初めてジャニーズを視て「俺なら得意のアクロバットを駆使してもっともっと人気スターになれる」と確信し、きっかけを求めジャズ喫茶を彷徨い歩く。そして、当時大阪にあったジャズ喫茶「ナンバ一番」にてスリーファンキーズのステージを鑑賞した際に北は、自ら頼み込んでスリーファンキーズのバックバンド「ワゴンスターズ」のバンドボーイにして貰い、その後バンドが帰京する為1964年の暮れに新幹線で上京する。

私の青春時代の一曲 私が高校2年生の時の曲です。
荒井由実 1975年昭和50年 6月20日発売のアルバム「コバルトアワー」に収録のこの曲
4.「卒業写真」
先にハイ・ファイ・セット の シングル盤としてリリース
(1975年2月5日)
歌詞の中で「人ごみに流されて変わってゆく私」
逆に田舎から都会に出た恋人が変わってしまった悲しみを歌った太田裕美の
「木綿のハンカチーフ」がヒットしたのもこの年です。

丁度私の高校時代に集団就職臨時列車の運行も終了したんですね。

それから7年後の1982年昭和57年1月にリリースされた松田聖子の8枚目のシングル。

「赤いスイートピー」のB面の曲です。
5「制服」
A面の「赤いスイートピー」ともども先ほど聞いていただいたユーミンこと松任谷由美が初めて松田聖子に作曲した曲です。

さて集団就職とB面特集。

1960年代の東京オリンピックから大阪万博と高度成長の裏、つまりB面には

こんな出来事もあったということは、いつまでも記憶にとどめておきたいと思いました。

最後にかけた曲も、その時代のA面とB面を表した曲と思います。

桑田佳祐
6.ヨイトマケの唄(この曲だけリンクできませんでした)放送でも最後までお送りできませんでした。

次回4月18日(火)午後2:30~3:00に全曲流します。

「ヨイトマケの唄」(ヨイトマケのうた)は、美輪明宏が自ら作詞作曲した曲。

1965年リリース発表当時は旧芸名「丸山明宏」名義でした。

2012年の『NHK紅白歌合戦』で“本来の歌い手”美輪明宏が披露し話題になりました。

私、個人的には桑田佳祐の方が好みです。

太陽堂

最北端稚内のメガネ店・メガネの太陽堂 北海道稚内市大黒3-2-10

0162-23-2003
定休日 毎週木曜日 営業時間9:30~19:00
周辺地図
COPYRIGHT © 2014 taiyodo. ALL RIGHTS RESERVED.